いちやの健康と人間関係でこころが定年退職する前に

あなたは定年後の人生の青写真は持っていますか。人生は後半戦が勝負だ!

睡眠で報酬?企業は健康に睡眠を選ぶ時代。眠る社員が得する制度とは。

睡眠で報酬?企業は健康に睡眠を選択!眠る社員が得する制度を創設

 

こんにちは。
いちや です。

 

定年退職を意識しながら、
いろいろ考えているいちやが、
同じく定年退職が見えてきた
あなたへお届けします。

 

今日は、オーダーメイドの結婚式を
企画するCRAZYという会社が
福利厚生制度の一貫として、
社員の睡眠に対し、
報酬を支払うという、
日本初「睡眠報酬制度」を導入する
というニュースについて、
お話しします。

 

 

しっかり眠る社員が得する「睡眠報酬制度」とは

 

 詳細は下記のホームページを
参照頂くとして、

日本初!「睡眠報酬制度」を導入〜エアウィーヴ社協力による科学的アプローチ〜 | 株式会社CRAZY(株式会社クレイジー) | CRAZY,Inc.

 

その内容というのは、
6時間以上の睡眠を達成した
日数に応じてポイント付与され、
そのポイントは、
オフィス内の食堂やカフェで
利用できるというもの。

 


社員がしっかりと、
睡眠をとることで
集中力を高め、
業務の生産性を向上させて、
企業もしっかりと儲けていく。

 

 

社員は自身の健康を維持できるし、
企業も今の時流に乗った
働き方改革を推進出来るという、
まさにウインウインの関係。

 

 

様々な福利厚生制度として、
報酬に健康を結びつけ、
その中でも、
睡眠を取り上げたのです。

 

 

社員の睡眠について、
改善の余地がある。
ということなのですね。

 

「睡眠」が注目され始めた!

 

日本では数年前から、
さまざまなところで、
「睡眠」が取り上げられてきた
ようです。

 

 

「睡眠負債」という言葉が、
2017年、新語・流行語大賞の
年間大賞のトップ10に、
ノミネートされたほど。

 

 

さっそく「睡眠負債」という本も
読んでみました。

 

「睡眠負債」とは

 

「睡眠負債」とは、
一言で言うなら、

 


本来必要な睡眠時間が、
確保されないと、
その不足分が負債となって
体をむしばんでいく。
というもの。

 

 

たとえば、
「昼食後に眠くなる」のは、
そもそも、毎日の睡眠で、
必要となる睡眠時間を
確保できていないといい、

 

 

昼食後に、
眠気が起こらなくなるまで、
睡眠時間をとることが、
本来の必要な睡眠時間なのだ
という。

 


これは、目に鱗でした。
今まで何故、
気付けなかったのだろうと。

 


昼食後、数十分の昼寝をしないと、
眠くなってしまう。

 

 

私の現在の連続した睡眠時間が、
6時間としたら、毎日の睡眠時間を
30分ずつ増やしてみる。

 


もちろん同時に「睡眠の質」も
高めていく。これについては、
前回の記事『40歳半ばから
睡眠の深さが悪化する?
50歳代は睡眠の質にこだわる
』で、
お話しさせて頂きました。

 

 

実は、私の睡眠時間、
6時間では少ないと考えられ、

 

 

あと、30分でも、1時間でも、
睡眠時間を増やして、
習慣化していく必要があるらしい。
(習慣化することが大切)

 

 

6時間の睡眠時間を、
6時間半~7時間へ増やし、
習慣化した結果、
昼食後に眠くならなくなった。
としたら、これはすごいことだ。
と、思いませんか。

 

 

あなたの睡眠も本当は、
あと、30分から1時間ほど
足りていないのかもしれません。

続々と催眠ビジネスへ参入

 

さまざまな企業が、
ノウハウを蓄積し、
ビジネスとして参入。

 

 

また「睡眠負債」は、
溜まっていくると、
メンタル不調の原因となることが
分かってきました。

 


企業側も従業員の健康維持や
仕事の効率を向上させるため、
「睡眠」に対して、
お金を投資し始めるでしょう。

 

 

スマートウオッチのような
睡眠状況を計測するデバイス、
スマホの睡眠分析アプリ、
クラウドによるデータ収集など、
どれも開発や設備に
お金が掛かりますよね。

 


睡眠ビジネスは、
個人だけではなく、
法人向けにも広がっていく
でしょう。

 


市場は今後1兆円規模へ拡大する
と予測されているそうです。

 


自分に最適な「睡眠」を見つけて、
習慣化していくことで、
心身共に健康が維持できた。
という人が、今後、増えていく
ことになりそうですね。

 

 

まとめ企業も従業員の睡眠に注目している。今後、自分に最適な「睡眠」を見つけ、心身共に健康が維持できたという人が増えてきそう。

 

 

お問い合わせ
お問合せはこちらから
ご質問いただければブログで積極的に取り上げます!
⇐お問い合わせはこちら

 

併せて読みたいおすすめの記事

・動物脳を鍛えて脳疲労を解消
⇒こころの疲れは脳疲労、五感を研ぎ澄まして動物脳を鍛える

・歯茎も老化する?ブラシィングで縮みと衰えを抑える。
⇒歯茎も老化する筋トレ同様のブラッシングとメンテナンスの大切さ

・ガンになりやすい体質となりにくい体質
⇒喫煙は健康の証?ガンになりやすい体質とマナーが気になる理由とは